ご挨拶

株式会社アイデア・サポート 代表取締役 下田徳彦

モータリーゼーションと共に発展してきた我が国の道路建設業界は、グローバリゼーションの新たな時代を迎え、道路は「造る・作る」から「創る・守る」の時代へ大きく変遷し、その環境変化と共に企業にも変化が求められています。
人と人をつなぐ道路は、生活上不可欠な大切な社会基盤です。「つながり」をつくる道路建設事業とは別に、「つながり」を活かすサポート事業として、平成21年5月に㈱シモダ道路より分社化し、新会社㈱アイデア・サポートを設立いたしました。一番のきっかけは、17年前に父が開発した「シモダトンボ」が同業者である多くの舗装業者様から支持され、全国的な「つながり」ができた事に起因します。
弊社の事業目的は「舗装現場で働く人へのサポート」です。 取扱商品は「道具」などのモノだけではなく、「情報」などのサービスもあります。それらの源泉になるのが、現場の声である「困り事」であり、それを解決するための「アイデア」でもあります。新ビジネスモデルにより、皆様のお仕事のサポーターとしてお役に立てたら幸いです。

株式会社アイデア・サポート
下田徳彦

経営理念

1.私たちは「飛騨の職人魂と技」で人をつなぐ世界の道づくりに貢献します

2.私たちは「足もとクリエイター」として心をつなぐ明日のまちづくりに貢献します

3.私たちは「学びと成長」を通して笑顔があふれる人生を築いていきます